きりとりせん

日曜


さんぽ。さるすべり。

2016.9.4



命の力


8月6日の前日、の5日、
ヒロシマ、というタイトルの朗読劇を
観に行く。

怒りや
できれば目を向けたくない酷さへの
どうしようもない思いや、、
を抱えつつも
いちばん心に残っているのは

丸焼けになり
こてんぱんにされた広島には
75年は草も生えないだろう
と言われたけれど
翌年には
草木が芽生えた、
という話。

いちばん、つーと涙が出たところでした。

たたかれてもたたかれても、
傷ついても傷ついても、
たちあがる命の力。すごいな。


2016.8.5



オレガノの花が


オレガノの花が咲いています。
このしゅるしゅるとした曲線がなんとも言えず好き。

2016.7.23



腑に落ちるには、、   


身体が
柔らかくなると
気づける
ことがあるみたい

身体全体で腑に落ちるには
どうも
アタマから入るのは
むずかしいみたい

て感じがします。

2016.7.20



身体のなかに   


身体のなかに生じてきた熱は
上手に使って
心のなかの雑念を
燃やしてあげます

ヨガでの、いくつめかのポーズのときの
先生の言葉、
あ、と思ったのでメモ。

じぶんに寄り添うことのできる
ヨガの時間は
とても好きです。

写真は、南国みたいだけれど
ひょいっと見上げたいつもの通り道。

2016.7.19



水辺の灯り   


毎年のおたのしみ、
お祭りの夜の、水辺の灯り。
喧噪のなかでも
これを見ると
しんとした気持ちになります。

2016.7.17



きょうのケーキには   


芥子の身を入れてみました。

2016.7.16



紫陽花   


ほっとする色。

2016.7.10



道の脇   


手入れ要なんだろうけれど、こういうの好き。

2016.6.30



   


いつもの通り道に、こんなかわいいグループが。

2016.6.27



最近は   


空をみると、、
龍がいるかな? って探してしまいます。
けっこういつも、いるんです。

のんびりの夕方に、子どもを迎えに行きながら。

2016.6.26



   


休日。買いもの。

2016.6.23



カコミライ